鼻の整形をしたい方必見!整形の値段はお手軽になってきている

女の人

メンテナンスの必要性

鏡を見る女性

メンテナンスは必要なのか

「一度整形手術をすると一生メンテナンスをしないといけない」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。カウンセリングの際にも、この内容をよく質問される医師は多いでしょう。
美容整形には2パターンあり、値段が高い分効果が半永久的な施術と、効果に期限がある施術があります。効果が半永久的に持続する施術内容としては、目頭切開や二重まぶた切開法など、目元の皮膚を切開するような施術や、プロテーゼを入れたり軟骨移植をしたりなどの鼻の手術などです。他にも、脂肪吸引や脂肪溶解注射などです。これらは、患者さんの身体に特別な異変が起きない限りは、メンテナンスをする必要はありません。しかし、切開で二重まぶたを作っていても、年を重ねることによりまぶたが垂れ、二重の幅が狭まったり奥二重のようになったりすることがあります。老化による変化はどうしようもありません。しかし、老化による変化を恐れて整形を止めることはもったいないのです。なぜならば、たとえ二重幅が狭まったとしても、手術前の一重のままで年を重ねるより、目のぱっちり具合が違うからです。整形は見た目老化の予防や悪化防止に繋がるのです。
また、施術効果に期限があるものとしては、鼻やバストなどに行うヒアルロン酸注射や、二重まぶた埋没法などがあります。ヒアルロン酸は、2~3年経つと身体の中に吸収されるため、鼻などヒアルロン酸を注入した箇所は元に戻ってしまいます。しかし、元に戻る分気軽にできるということと値段が安いというメリットもあります。なお、二重まぶた埋没法については、埋没法にあまり適していない厚いまぶたに無理矢理幅広な二重を作った場合、ほとんどの人の二重幅が狭まってしまったり、元に戻ってしまったりするのです。二重の整形を考えている方は、値段はもちろん、持続性についてもよく考える必要があります。

整形結果に満足できなかった場合

整形手術の結果に満足できず「見た目が気に入らないから治して欲しい」「希望と違うから元に戻して欲しい」と医師に相談する患者さんもいます。
そのような患者さんによくあるパターンが、手術後の腫れやむくみのことを理解していないということです。安定して効果が現れるまでに時間がかかることもあります。特にまぶたや鼻など、顔の腫れやむくみは特に気になるでしょう。しかし、腫れやむくみが起きている期間内や、安定するまでの期間内には、修正手術を受けることはおすすめできません。値段もぐんと変わりますし、見た目は時間が経つごとに変わり、気に入る見た目で落ち着いたり、希望通りの見た目に近づいたりする可能性が高いからです。見た目を良くするために整形手術に踏み切るため、見た目が思い通りではないことに焦ってしまうでしょう。しかし、修正手術をすることは、最初に手術をすることよりも、難易度が高く、完全に元に戻したり、より希望通りに治したりすることはどんなに名医だとしてもとても難しいことなのです。
きちんと医師のアドバイスなどを聞いたのち、慎重にどうしていくかを検討してください。